資料請求はこちら

法科大学院ガイド >  法科大学院最新情報 >  関東・甲信越地区

法科大学院 最新情報

関東・甲信越地区

学習院大学 (東京都/私立)

詳細をみる

企業法務に強い法曹、公法分野、刑事法分野の専門訴訟に強い法曹の養成に力点を置いたカリキュラムと教育体制を整えました。国民のための司法の担い手になるという強い意欲を持ち、高い人権意識と責任感、倫理観を備えた将来性のある人材の入学を期待しています。

慶應義塾大学 (東京都/私立)

詳細をみる

国際性、学際性、先端性を核として、幅広い学識と確かな技法に加え、社会と人間に対する深いまなざしを兼ね備えた21世紀の法曹にふさわしい人材の育成を目指しています。

國學院大学 (東京都/私立)

詳細をみる

必要な基礎知識を着実に積み上げ、法曹に求められるスキルを実践的に取得するプロセスの中で、幅広い視野や法律のプロとしての高度な能力を身につけ、人間的魅力と地域貢献の姿勢をもった法曹(ホームロイヤー)を育成します。

駒澤大学 (東京都/私立)

詳細をみる

社会の重要な構成単位である市民および企業の生活における紛争予防と解決のためのリーガルサービスを提供する法曹の養成を主眼としています。日常生活の身近なところで活躍する人間性豊かな法曹を育てていきます。

専修大学 (東京都/私立)

詳細をみる

本科がめざすのは、社会生活上の医師としての法曹を育成することです。単に法的処理能力に優れた人材ということではなく、社会生活に根ざした、倫理観のある人間性豊かな法曹こそが専修法曹のあるべき姿であると考えます。

中央大学 (東京都/私立)

詳細をみる

養成する6つの法曹像(市民生活密着型ホーム・ローヤー、ビジネス・ローヤー、渉外・国際関係法ローヤー、先端科学技術ローヤー、公共政策ローヤー、刑事法ローヤー)を掲示し、高度化・多様化していく社会のニーズに応えうる資質と能力を備えた質の高い法曹を、これまで以上に輩出することを目指しています。

東洋大学 (東京都/私立)

詳細をみる

東洋大学法科大学院では、50歳代中心の教員による少人数教育で、「人権感覚に富んだ法曹」、「専門訴訟に強い法曹」、「企業法務に強い法曹」の養成を目指しており、小規模大学院でありながら選択科目や実務基礎科目を充実させており、平成23年度からは「指導教員制度」と「学力診断制度」を導入し、教育体制の強化に取り組んでいます。

日本大学 (東京都/私立)

詳細をみる

市民や日本経済を支える中小企業にも親しまれる身近なホームロイヤーの育成と、会社法・金融商品取引法・倒産法などの諸法を有機的に使いこなせるプロフェッショナルなビジネスロイヤーの育成をめざします。

法政大学 (東京都/私立)

詳細をみる

法学界の第一線で活躍している教育経験豊かな研究者、新・旧司法試験委員経験者、裁判官、検察官や司法研修所教官経験者および経験豊かな弁護士により、理論と実務の基本を重視した教育を行っています。

明治大学 (東京都/私立)

詳細をみる

人権を尊重し『個』を大切にする法曹。批判的精神を持って社会秩序を探求し、人類発展に貢献する法曹。男女共同参画社会の形成に貢献する法曹。「企業関係法務」「知的財産関係法務」「環境関係法務」「医事・生命倫理関係法務」「ジェンダー関係法務」の5分野に関わる専門法曹。アジア諸国において活躍する法曹の養成をめざします。

山梨学院大学 (山梨県/私立)

詳細をみる

市民の目線に立った身近な法曹の養成を目指します。展開・先端科目群では「中国法」と「子ども法」に関する科目を充実させています。また、東アジア経済圏を意識した国際的に活躍できる弁護士養成および子どもの人権や弱者救済に理解のある法曹の養成に力を注ぎます。

早稲田大学 (東京都/私立)

詳細をみる

早稲田がめざすものは、本学が誇る多様性と総合性、進取の精神をもって、さまざまな分野で専門性を高め、その能力をフルに発揮できる「挑戦する法曹」の育成です。これからの日本と国際社会に求められる優れた法曹(裁判官・検察官・弁護士)と、法曹資格を持った法律専門職(国際公務員・国家公務員・企業法務担当者・法学研究者など)を一人でも多く育成し、送り出したいと考えています。

前のページへ戻る

ページトップへ