資料請求はこちら

法科大学院ガイド >  法科大学院最新情報 >  関西地区 >  関西学院大学

学校紹介 資料請求 ホームページ

(兵庫県/私立)
関西学院大学大学院 司法研究科法務専攻

所在地・問い合わせ先

〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
司法研究科事務室
TEL:0798-54-6339
FAX:0798-54-6395
E-mail:kglawschool@kwansei.ac.jp

NEWS&TOPICS

2015年度実施 学内ガイダンス日程
詳細については関学ロースクールHPをご参照ください。

特色とめざす法曹像

特色
関西学院大学の理念(Mastery for Service=奉仕のための練達)を礎に、社会に貢献する法曹を養成
・研究者教員と各専門分野の第一線で活躍する実務家教員とが共同で「理論と実務の融合」を目指しています。
・徹底的な少人数教育。定員30名に対して専任教員が22名。
・模擬依頼者(SC)を活用したシミュレーション教育で実務に耐えるスキルを育成します。
・将来の進路に対応した科目配置。また、特別演習科目を設け、1・2年次の導入教育や3年次の思考力、論理力、表現力などの養成を少人数でおこないます。

めざす法曹像
「企業法務に強い法曹」「人権感覚豊かな市民法曹」「公務に強い法曹」「国際的に活躍できる法曹」
多様な知識と豊かな人間性を備え、スクールモットーである"Mastery for Service"(奉仕のための練達)を体現し、「企業法務に強い法曹」「人権感覚豊かな市民法曹」「公務に強い法曹」「国際的に活躍できる法曹」という4つのフィールドで、社会に貢献できる法曹養成を目指します。

募集人員

1学年の定員:30名
法学既修者・法学未修者それぞれ15名を目安として募集します。

適性試験

適性試験管理委員会が実施する「2016年法科大学院全国統一適性試験」の成績カードを出願時に提出してください。
出願時の必要最低得点は設定しませんので、得点に関わらず出願することが可能です。
ただし、合格判定においては、総合得点が合格最低得点を上回っても、適性試験(第1部〜第3部)の成績が適性試験管理委員会が公表する総合得点の度数分布表に基づき、総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%未満の場合は不合格となる場合があります(なお、これまでの入試の結果、適性試験の成績が当該基準に満たない場合でも合格となった方はいます)。

試験日と出願期間

<1学年の定員についての補足>
「A日程一般入試(卒業見込者試験)」12名
「A日程一般入試(既卒者試験)」5名
「B日程一般入試」10名
「C日程一般入試」 3名
「B日程特別入試(法学未修者)」若干名
「B日程特別入試(法学既修者・夜間社会人)」若干名
「C日程特別入試(法学未修者)」若干名

 

<A日程>卒業見込者試験、既卒者試験
出願期間:2016年7月15日(金)〜7月25日(月)
試験日:既修者2016年7月30日(土) 未修者2016年7月31日(日)
合格発表日:2016年8月8日(月)

 

<B日程>
出願期間:2016年8月22日(月)〜8月30日(火)
試験日:既修者2016年9月10日(土) 未修者2016年9月11日(日)
合格発表日:2016年9月16日(金)

 

<C日程>
出願期間:2017年1月23日(月)〜1月31日(火)
試験日:既修者2017年2月11日(土) 未修者2017年2月12日(日)
合格発表日:2017年2月20日(月)

選考方法

A日程 筆記試験、面接試験、書類(適性試験、学部成績)の総点で合否判定します。他日程と比べ学部成績と面接を重視します。
B日程 一般入試は、筆記試験、面接試験、書類(適性試験、学部成績)の総点で合否判定します。他日程と比べ筆記試験を重視します。特別入試は、筆記試験、面接試験、書類(適性試験、特性評価[法学未修者]あるいは経歴評価[法学既修者・夜間社会人])の総点で合否判定します。
C日程 一般入試は、筆記試験、面接試験、書類(適性試験、学部成績)の総点で合否判定します。特別入試は、筆記試験、面接試験、書類(適性試験、特性評価)の総点で合否判定します。

なお、適性試験〈第1部〜第3部〉の基準は、適性試験管理委員会が公表する総合点の度数分布表に基づき、適性試験の総受験者(入学有資格受験者)の下位から15%を基本とします。

 

各日程の配点と試験時間

 

<A日程>

@ 大学卒業見込者試験(法学既修者)

(配点)
●法律試験科目 175点
 憲法・民法・刑法 各50点 計150点
 商法 25点
●面接 100点
●学部成績 175点
●適性試験〈第1部〜第3部〉 50点
●総点 500点
(試験時間) 
「憲法・刑法」 120分
「民法・商法」 90分
A 大学卒業見込者試験(法学未修者)
●論文 100点(試験時間80分)
●面接 50点
●学部成績 100点
●適性試験〈第1部〜第3部〉 20点
●総点 270点

B 大学既卒者試験(法学既修者)

(配点)
●法律試験科目 175点
 憲法・民法・刑法 各50点 計150点
 商法 25点
●面接 125点
●学部成績 100点
●適性試験〈第1部〜第3部〉 50点
●総点 450点
C 大学既卒者試験(法学未修者)
●論文 100点(試験時間80分)
●面接 70点
●学部成績

60点

●適性試験〈第1部〜第3部〉 20点
●総点 250点


<B日程>

@ 法学既修者試験

(配点) 
●法律試験科目 350点
 憲法・民法・刑法 各100点 計300点
 商法 50点
●面接 50点
●学部成績 50点
●適性試験〈第1部〜第3部〉 50点
●総点 500点
(試験時間) 
「憲法」 80分
「民法・商法」 120分
「刑法」 80分
A 法学未修者試験
●論文 300点(試験時間120分)
●面接 50点
●学部成績 50点
●適性試験〈第1部〜第3部〉 50点
●総点 450点

B 特別入試(法学未修者)

●論文

150点(試験時間120分)

●面接 50点
●適性試験〈第1部〜第3部〉 50点
●特性 50点
●総点 300点
C 特別入試(法学既修者・夜間社会人)
●法律試験科目 350点
 憲法・民法・刑法

各100点 計300点

 商法

50点

(試験時間) 

「憲法」 80分
「民法・商法」 120分
「刑法」

80分

●面接 50点
●適性試験〈第1部〜第3部〉 50点
●経歴 50点
●総点 500点


<C日程>

@ 既修者試験

(配点) 
●法律試験科目 175点
 憲法・民法・刑法 各50点 計150点
 商法 25点
●面接 150点
●学部成績 50点
●適性試験〈第1部〜第3部〉 50点
●総点 425点
A 未修者試験
●論文 100点(試験時間80分)
●面接 60点
●学部成績 20点
●適性試験〈第1部〜第3部〉 20点
●総点 200点

B 特別入試(未修者)

●論文

150点(試験時間80分)

●面接 50点
●特性 50点
●適性試験〈第1部〜第3部〉 50点
●総点 300点

出願資格

A日程卒業見込者試験 2017年3月31日までに大学卒業見込みの者(早期卒業見込みの者も含む)

A日程既卒者試験 大学卒業者
B日程・C日程 大学卒業者および2017年3月31日までに大学卒業見込みの者(早期卒業見込みの者も含む)
その他の出願資格は入試要項でご確認ください。

出願書類

「一般入試(法学既修者)」
(1)入学試験願書
(2)(大学)成績証明書

(3)出願書類(B)票(検定料領収書)の写し(B日程あるいはC日程で出願する者がすでにA日程あるいはB日程のいずれかの形態で出願している場合)
(4)卒業(見込)証明書
(5)「2016年法科大学院全国統一適性試験」成績証明カード(適性試験管理委員会)
(6)最終学歴の卒業(修了)(見込)(退学)(在学)証明書(大学が最終学歴の場合は不要)

※その他、加点書類(英語能力を証明するもの)。ただし、2014年8月22日〜2016年8月21日に受験したもの(B日程のみ)

「特別入試(法学未修者)」
(1)入学試験願書

(2)出願書類(B)票(検定料領収書)の写し(B日程あるいはC日程で出願する者がすでにA日程あるいはB日程のいずれかの形態で出願している場合)
(3)特性を証明する書類
(4)志望理由書(所定用紙)
(5)経歴書(所定用紙)
(6)卒業(見込)証明書
(7)「2016年法科大学院全国統一適性試験」成績証明カード(適性試験管理委員会)
(8)最終学歴の卒業(修了)(見込)(退学)(在学)証明書(大学が最終学歴の場合は不要)

 

「特別入試(法学既修者・夜間社会人)」
(1)入学試験願書
(2)出願書類(B)票(検定料領収書)の写し(すでにA日程のいずれかの形態で出願している場合)
(3)志望理由書(所定用紙)
(4)経歴書(所定用紙)
(5)在職証明書
(6)卒業証明書
(7)「2016年法科大学院全国統一適性試験」成績証明カード(適性試験管理委員会)
(8)最終学歴の卒業(修了)(見込)(退学)(在学)証明書(大学が最終学歴の場合は不要)

学費

2016年度入学生学費は、入学金23万円、授業料100万円、研究資料費2万5千円、教育充実費22万5千円、計148万円 (2017年度入学生学費は未定)

奨学金

入試成績優秀者への学費全額あるいは半額相当額を給付する支給奨学金(標準修業年限内)と、入学後の成績優秀者への学費半額相当額を給付する支給奨学金。A日程入試による入学者全員に入学金相当額および学費全額相当額の支給奨学金(標準修業年限内)。また、以上のいずれの支給奨学金に採用されなかった場合も、標準修業年限内に限って全員に学費負担を軽減する奨学金を支給(実質的に学費負担は80万円程度)。入学後の貸与奨学金制度(日本学生支援機構)もあり。

アクセス情報

■JRをご利用の場合
●大阪駅より:神戸線快速で西宮駅下車(13分)<神戸線普通では15分>、阪急バス(甲東園行き)で「関西学院前」下車(約15分)。
●三ノ宮駅より:神戸線快速で西宮駅下車(14分)、阪急バス(甲東園行き)で「関西学院前」下車(約15分)。

■阪急をご利用の場合
●大阪梅田より:神戸線特急で西宮北口乗り換え(12分)、今津線宝塚方面で甲東園駅下車(4分)、阪急バスで「関西学院前」下車(5分)。
●神戸三宮駅より:神戸線特急で西宮北口乗り換え(14分)、今津線宝塚方面で甲東園駅下車(4分)、阪急バスで「関西学院前」下車(5分)。


前のページへ戻る

ページトップへ